はなについて

(説明用の模型です。)

急性副鼻腔炎(蓄膿症)

一番多いのは風邪後の急性副鼻腔炎です。
よく鼻を洗浄し、抗菌薬等で治療します。

アレルギー性鼻炎

特にスギ花粉症のように季節性のものは、最近は鼻づまりにも対応できて、よく効くお薬が出ております。

嗅覚障害

においがわからないという症状は、時間がたってしまうと治ることが難しい病気です。同時に味覚もわからなくなるので早めの治療をしましょう。